北谷美浜うみんちゅワーフ

冬の沖縄の天気はコロコロと変わりやすいです。

晴れてたと喜んでも、すぐに雨や曇りになってしまう。

釣りに行きたくても中々天気が読めずに海に行く事をためらってしまう。

雨でも平気なんですが冬となると冷たい潮風になり竿を持つ手が凍ってしまう。

港の風は暴風に近いほど強烈な潮風です。

今回は晴れだと思って海に向かう途中に雨だったので、釣り中止になってしまいましたが、北谷にある海人ワーフでお魚に会いに行きました。

北谷と言えば観光客が多く、アメリカンを感じる町です。

そんなにぎやかな場所に海を感じるうみんちゅワーフがあります。

アジアンチックな店内では、シーフードレストランがあり、漁師さんが釣り上げたお魚など、珍しい魚から沖縄らしいカラフルな魚がズラリ並んでます。

他にも、貝殻アクセサリーなど、女性やお子さんも楽しめるアクセサリーがあります。

見てるだけでも楽しめるうみんちゅワーフ

隣は漁港になっており、釣りを楽しめます。

今回はマグロ刺身と天ぷらを食べ、少しでも海を感じ魚に会い満足しました。

沖縄の釣りはやっぱり夏が一番イイと感じる今日この頃です。

釣りを期待して行けずになってしまった方、うみんちゅワーフで海を感じてみてください。

 

那覇さくらまつり

南国沖縄も冬にはもちろん寒くなります。

雪が降るほどではありませんが、やはり沖縄人寒いのはとても苦手のようで仕事や用事以外は外へ出ません。

釣りもそうです、寒い日はやっぱり釣り人が少ないです。。

そんな感じで沖縄の冬の過ごし方やイベントなどを紹介していきます。

南国沖縄で桜なんてねぇ…見れるの?なんて思いますが二月は桜の季節として沖縄では満開に咲き誇ります。

家族連れはもちろん恋人同士のデートスポットにもなります。

那覇市与儀公園では400本の桜が咲き誇り、満開の桜を見ながらお花見など、季節を味わせるスポットとなってます。

モノレール安里駅から徒歩10分の場所にある与儀公園。

市内に近いので国際通りや那覇市内の観光名所は車でも徒歩でも近い場所にあります。

2月8日から12日までとなってます。

是非南国の桜を堪能してください。

海邦公園水路

新聞にも載るぐらい太刀魚が良く釣れるスポットとなってます。

太刀魚のサイズ60-80

多い人で30匹前後の太刀魚が釣れます。

餌はきびなごを使い、太刀魚がかかるとゆっくりと落ち着いて巻き上げる事がポイントです。

防波堤釣りになりますので初心者からベテランまで楽しめます。

その他にも、チン、ミーバイ、コチ、カーエーなど釣れます。

場所は北中城ICから車で30分。

太刀魚釣りがしたい方は是非行ってみると楽しめるスポットとなっております。

 

新夢咲公園 中部NO1人気ポイント

北中城ICから車で30分ほどの場所にあります。

大型のチンやカーエーなどが釣れやすく釣り人はもちろん車で横づけできるので家族連れなどが多いです。

公園と書いてあるので公園をイメージできそうですが釣りポイントは公園では無く防波堤になってます。

チン、ガーラ、グルクマ、ガーラが主に釣れます。

主な仕掛けは打ち込み、浮き釣り、ルアーなど。

中部では人気スポットになってますので是非一度は行ってみてください。

 

冬でも楽しめる船釣り

釣った魚を船長が調理してくれる船釣りツアー

お1人様6千円と格安なツアーです。

もちろん手ぶらでOKです。餌はもちろん釣り道具一式はそろっていますので安心ください。

一人1500円追加だとBBQも可能です。寒い冬こそ温まりながら釣りをするのも楽しいですね。

恩納漁港から出発し20分程度でポイントにつきます。

釣れる魚は様々ですが、タカサゴ、スズメダイ、キツネウオなどその他にも沖縄ならではの魚が豊富に泳いでいます。

釣った魚はビーチに戻り実食可能です。

から揚げ、刺身、焼き魚など調理法も様々で楽しめます。

釣り時間も長くもなく3時間程度なのでお子さんから家族連れまで楽しめますよ。

098-966-8839

お電話からも受け付けています。

ナビービーチも近くて楽しめる場所です。

沖縄の正月は旧正月が本番?

明けましておめでとうございます。

今年も皆様が楽しめる沖縄釣り情報を載せていきますのでよろしくお願いします。

さて新年ですが、1月1日がお正月でお祝いモードですが、南国沖縄の漁師町、糸満市など漁港付近の地域などでは旧正月がメインとなってます。今年は1月28日土曜日が旧正月にあたります。

その日は海の神様に挨拶をし祝い酒を頂き、安全に漁ができるように祈願します。

漁港近くの町ではその旧正月にお年玉を頂くので、1月1日が正月というよりは、旧正月が一番大切なイベントとなってます。

沖縄の正月は身内や親せきが集まり、豚料理がメインで並びます。そして三線を片手に歌ったりしながら今年の豊富を語り盛り上がります。

漁師町での正月は魚料理はもちろんですが、町全体が盛り上がってるので、ぜひ漁港などに行くと旧正月のイベントなどが見れるので機会がある方は見てください。

西原与那原マリンパーク

沖縄の今日の天気は快晴です。最近は天気の調子も良く晴れの日が続いています。

半袖でも余裕で日中は過ごせるようになりましたが夜になると風が冷たいです。

今日は人気スポット西原与那原マリンパークを紹介しようと思います。

那覇から車で1時間以内

釣れる魚は、チヌ、グルクマ、カーエー、ガラサミーバイ、イラブチャー、オニヒラ、イカなどです。

水深も結構あり、大型のミーバイやカーエーなどが釣れます。

ただ敷地内が広く工事をしてる場所も多いので工事中の場所は危険ですので進入しないでください。

結構釣れると評判の釣りスポットで、釣り人も多くいます。

巨大ミーバイ出没でもあり、大型魚に出会える場所なので是非お試しください。

 

 

東江テラス 名護

沖縄も本格的に冬になりました。

今日から天気も崩れ雨模様です…

風邪も強く冷たい風が吹き抜ける中、釣り人にとっては冬が一番辛い時期ですね。

船釣りは風だけじゃなく冬の海は波も高いので厳しい釣りになりますが、南国沖縄では船釣りだけじゃなく、近場でも釣りを楽しめる場所が沢山あります。

ちょっと那覇市からは遠出になってしまいますが、今回は名護市の東江テラスを紹介しようと思います。

東江テラスは那覇市から車で1時間ちょっとの場所にあります。

ファミリー向けとして家族連れが休日には多く訪れます。

もちろん釣り人にも人気スポットとして有名な場所でもあり、朝市の活性時にはアーガイが大量に発生します。

アーガイとはヒブダイの事を言います。

ブダイ科の魚になり大きいものでは80センチ前後になります。

刺身でも煮つけでもおいしい魚で、東江テラスで釣れるヒブダイは40センチ前後が多いです。

魚種も豊富で、トカジャー、イラブチャー、カーエー、ガーラ、サヨリなど他にも沖縄に生息する南国ならではの魚もたくさんいます。

また、近くにはコンビニそして釣具店などがあり、便利な立地条件になってます。

海への落下防止手すりもついており、夜釣りでも家族連れでも安心して釣りが楽しめます。

那覇市からちょっと遠出すると素敵な釣りスポットが沢山ありますので是非行ってみてください。

 

パヤオ直売店

寒い冬もパヤオ直売店は元気に営業中です。

パヤオと聞いてどこか遠い外国のような感じをイメージしますがパヤオは外国では無く沖縄県内の海の地名です。

別名「浮き魚礁」と呼ばれてます。

水深1000メートル以上ある外洋ポイントに人口ウキにアンカーを打ってロープで固定した漁場です。

マグロ、カツオ、シーラなど中型から大型魚が多くいます。

観光客から地元の人など釣り好きには最高の釣りスポットです。

そのパヤオで釣れた魚など多くの魚介類などをパヤオ直売店と言う市場で販売してます。

そのパヤオ直売店へ行ってきました。

外では沖縄人の大好きな天ぷらが売っていて、中ではパヤオで釣れた魚そして魚介類とたくさんの鮮魚が並んでました。

見るだけでも種類豊富な魚にびっくりしますが、捕りたての魚の新鮮さはおいしくてやばいです。

天候も良ければ春夏秋冬問わずにパヤオへ行けますがあいにく天候が悪く波も高い為に今回は断念しました。

パヤオまでは船釣りで行きますので、多くの観光船が案内してくれます。料金もそれぞれ違いますが、乗り合いの人数によっても値段が変わるので、大人数で行く方がお得でしょう。

パヤオへ行きたいけど、いけない方はパヤオで釣れた新鮮な魚をパヤオ直売店で頂くのもありです。

珍しい魚にきっとびっくりするでしょう。

 

 

宜名真漁港

沖縄も冬になりつつあります。

かなり寒いです。とくに夜になると風が冷たくなります。

海へ釣りに行く際には防寒が必要になってきました。

さて、沖縄で人気のスポット宜名真漁港を取り上げたいと思います。

防波堤から水深が10メートルはあり、サンゴや自然が残っており釣れる魚も豊富です。

釣り人が多いので平日でも場所取りが難しいスポットになります。根魚が狙えるスポットとなってますので人気のミーバイはもちろんカツオなんかも釣れてしまいます。

国頭村、那覇からは結構な遠い場所になりますがドライブついてで自然観照をしながら行くと楽しいですよ。

宜名真トンネルの手前の場所にありますのですぐ分かります。

根掛かりも結構多いので針と糸は多めにもって良く事をおススメします。

同じく国頭村から

安田漁港

初心者から上級者と釣り好きにはもってこいの釣りスポット国頭村と言えば大自然が溢れる場所です。

もちろん釣れる魚の種類も多く、何より絶景が素晴らしいです。

こちらも人気スポットとなりますので場所取りなど早めに行く事をお勧めします。

大きな魚が多いので漁港だからと言って甘く見てはいけません。

釣れる魚の種類にびっくりするはずです。

国頭村の自然溢れる場所で是非釣りを堪能してみてください。

~ちゃんと働いてるけど…